1年間使用したSONYのデジタル4KビデオカメラFDR-AX45の使用レビューです。 【ハンディカム/録画サンプルあり】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは、ツキシマです。

今回は約1年間使用したSony デジタル4K ビデオカメラレコーダー FDR-AX45の使用レビューです。

とても素晴らしいビデオカメラなのでおすすめのポイントを動画にしたいと思いました。

目次です。

6つの項目に分けてお話しをしていきたいと思います。

ツッキーツッキー

それでは、本体と付属品の確認から見ていきます。

本体と購入したアクセサリー

本体と付属品

本体と付属品
  • ビデオカメラ本体
  • ACアダプター
  • 電源コード
  • マイクロUSBケーブル
  • HDMIケーブル
  • 取扱説明書、保証書
  • バッテリーパック

購入したアクセサリー

購入したアクセサリー
  • レンズ保護フィルター55mm

本体各部の確認

ビデオカメラ本体を見ていきたいと思います。

色はブロンズブラウンです。

上品な色味で私は好きです。

他にブラックがあります。

また、本体の材質は主にプラスチックだと思います。

重さはバッテリー込みで約614gです。

成人男性が持ってみて614gという数字以上にずっしりとした重さを感じます。

長時間撮影する場合は三脚が必要になってくると思います。

レンズ保護フィルターを取り付け可能です。55mmです。

ビデオカメラ正面。

起動すると1番の特徴でもある「空間光学手ブレ補正」が確認できます。

「空間光学ユニット」が本体の中で動いています。

手振れに対する安心感が凄いです。

上位機種のAX-60だとマニュアルリングがあって機能を割り当てる事でズームやピント合わせが出来ますが、この機種AX-45は省かれていて出来ません。

左側面。

タッチパネル式の液晶モニターがあり、開くと起動します。

180度回して折り畳んだり、自分に向けたりする事が出来ます。

モニターを開くと「ハイライトムービー作成ボタン」「再生ボタン」「電源ボタン」とメモリーカードを入れるスロットがあります。

あと、「HDMI OUT」端子があります。テレビに出力する時に使います。

上面には「5.1ch サラウンドマイク」があります。

2chのステレオでも録音可能です。

コンデジのRX100に比べるとノイズも少なくて音質は良いと思います。

ホワイトノイズも少なめですが外部マイクも使用可能ですので、より良い音質を求める場合は外付けマイクを使用するのが良いと思います。

「マルチインターフェイスシュー」対応アクセサリーを取り付け可能です。

カメラ上面の蓋を開けると装備されています。

「ズームレバー」と「フォトボタン」です。

後面です。

バッテリーは外に飛び出す感じです。

録音の「スタート」「ストップボタン」、「DC IN端子」があります。

バッテリーを充電したり撮影中に給電したり出来ます。

右側面。

「マイクロUSB端子」「マイク端子」「ヘッドホン端子」があります。

ここのUSB 端子は充電非対応です。

おすすめの特徴

おすすめの特徴
  1. 空間光学手ブレ補正
  2. 4K録画
  3. ズーム機能
  4. オートフォーカス機能
  5. 64GBの内蔵メモリー

空間光学手ブレ補正

まるで空間に浮いているかのように姿勢維持するソニー独自の機能

4K録画

Zeiss バリオソナーTレンズを搭載。4kならではの高精細映像を実現

ズーム機能

4K撮影時に30倍、HD撮影時に40倍の全画素超解像ズーム機能

オートフォーカス機能

素早くピントを合わせる「ファストインテリジェントAF」「ロックオンAF」を搭載

64GBの内蔵メモリー

録画した素材をこまめに整理していればこれで十分かもしれません。

ホームページには最長15時間50分録画可能とありますが、4KやフルHD60pで撮影すると録画できるのはだいたい約2時間くらいです。

カメラの設定について

カメラの設定について基本的にオート設定の撮影で問題無いと思いますが、私は室内で撮影する時はシャッタースピードを1/100に設定していました。

他はグリッドラインを表示。

画像サイズはフルHDの60p「XAVC S HD」で撮影していました。

ファイル形式はMP4です。

絞りはf2.0からマニュアルで設定する事が出来ます。

ズームすると開放値は変わります。

また、「カメラ明るさ」という項目があり、これがISO感度の調節かもしれません。

はっきりISO感度と書いてある項目はありませんでした。

他にも設定出来る項目は沢山あります。

録画サンプル

是非、動画の方でご覧ください。

動画でチェック

チャプター「07:42 録画サンプル」より観る事ができます。

サンプル1

サンプル2

サンプル3

サンプル4

サンプル5

さいごに

ツッキーツッキー

如何だったでしょうか。

手振れ補正とオートフォーカス機能に優れていますので、小さいお子さんやペットの撮影に向いていると思いますし、機能的にどんなシーンでも問題なく撮影できる素晴らしいビデオカメラだと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事の動画「YouTube」へ