ロジクール ペブルM350 Bluetoothマウスのペアリング方法【Pebble M350】【logicool】【Mac/Windows】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは、ツキシマです。

今回は先日開封レビューしたロジクールのペブルM350をパソコンにペアリングする方法と解除する方法を動画にしてみました。

MacとWindowsのそれぞれのOSでペアリングしています。

Mac OS 編

Mac OSでペアリングする方法を解説していきます。

マウスの電源をオフにする

システム環境設定を開く

左上のリンゴマークをクリックすると、上から2番目に「システム環境設定」の項目がありますのでクリックします。

そして、項目の中から「Bluetooth」を見つけ出しクリックします。

マウスの電源を入れる

「Bluetooth」のページが開きましたらマウスの電源を入れます。

そして、マウスのペアリングボタンを長押しして青く光るのを確認したら、「Bluetooth」の項目の中にM350が検出されて表示されるのを待ちます。

パソコンとペアリングする

表示されましたら「接続」をクリックすればペアリングは完了です。

以後は、マウスとMacの電源が入っていれば自動で接続されます。

パソコンに検出されない時

上手くマウスが検出されない稀なケースとして、MacのBluetooth がオフになっている場合があります。

その時は、Bluetooth のページを確認してみて下さい。オンにすれば検出される筈です。

ペアリングの解除

必要が無くなってペアリングを解除する時は、デバイスの項目にカーソルを近づけるとバッテンのマークが表示されます。

これをクリックすると項目から削除され、ペアリングが解除されます。

「Logicool Options」について

ペブルM350は、ロジクールのマウスやキーボードの細かい設定が出来る「logicool options」には現時点で対応していないようです。

ポイントやスクロール速度を調節したい場合は、「システム環境設定」を開き、マウスというアイコンをクリックします。

ここでポイントやスクロール速度を自分の好みにカスタマイズ出来ます。

Windows10 編

次にwindows10でペアリングする方法です。

マウスの電源は一旦オフにしておいて下さい。

「設定」画面を開く

左下の「スタート」をクリックします。

そして、歯車のマークから「設定」をクリックします。

すると、「Windowsの設定」画面が開きますので「デバイス」という項目をクリックします。

「Bluetooth」がオンになっている事を確認してから「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」と書いてある所の左側の「プラス」をクリックします。

すると、「デバイスを追加する」という黒いページが開きます。

「Bluetooth」という項目をクリックします。

「デバイスを追加する」というページが開きます。

パソコンがデバイスを探し始めます。

マウスの電源を入れる

マウスの電源をオンにしてペアリングボタンを押します。

パソコンとペアリングする

少し待つとペブルM350が表示されますのでクリックします。

これでペアリングは完了です。

以後は、マウスとパソコンの電源が入っていれば自動で接続されます。

ペアリングの解除

ペアリングを解除したい場合は、「Bluetoothとその他のデバイス」という画面で「ペブルM350」の項目をクリックすると「デバイスの解除」というボタンが表示されますのでクリックすれば解除されます。

マウスの設定

ポイントやスクロール速度を調節したい場合は、「スタート」「設定」「デバイス」と進んで、左側の項目の中から「マウス」をクリックします。ここのページでカスタマイズを行います。

さいごに

ツッキーツッキー

如何だったでしょうか。

Bluetoothで接続すれば、レシーバーを使わなくても接続できるので、スマートで便利です。

また、マウスに限らずBluetooth機器は今回の方法で接続、解除が出来ます。

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事の動画「YouTube」へ