【補足】Roland MIDIキーボードコントローラー A-49を設定する方法の動画【StudioOne/IK/Waves/DTM】【MIDI Keyboard Controller】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは、ツキシマです。

今回の動画は、先日アップした「Roland A-49 MIDIiキーボード設定方法」のMac編の補足説明の動画です。

Roland A-49 MIDIiキーボード設定方法のブログ記事↓

補足動画を作った理由

補足動画を作った理由ですが、同じようにやったのに音が出ないというコメントが幾つかありました。

私なりに考えてみたところ、Mac編の中で「Audio Midi」の設定をした後のソフトウェアの設定方法を項目に入れてませんでした。

下の画像は「Audio Midi」の画面です。

入れなかった理由は、ソフトウェアの設定はソフトごとに違いますし、所有しているソフト(DAWやソフトウェアインストゥルメント)も人によって違うので説明が難しいからです。

ただ、基本的にほとんどのソフトウェアで、使用するキーボードを教えてあげる設定が必要になります。

だいたいのソフトウェアでは「環境設定」の中にオーディオインターフェイスとMIDIキーボードの設定項目があります。

これはMacもWindowsも一緒です。

ツッキーツッキー

それでは、Macで幾つかのソフトウェアを使って設定を行なってみたいと思います。

Studio Oneの設定方法

ツッキーツッキー

まずは、DAWソフトの「Studio One」でMIDIキーボードの設定をしていきます。

まず左上にある「Studio One」をクリックします。

表示されたリストの2つ目に「環境設定」がありますのでクリックします。

「外部デバイス」というタブをクリックします。

左下に「追加」と言うボタンがありますのでクリックします。

表示されたページで「製造元」と「デバイス名」を入力します。

「Roland」「A-49」を入力しました。

次に「受信元」のプルダウンメニューから使用するキーボードを指定します。

最後に「OK」をクリックします。

リストに「A-49」としてキーボードが登録されました。

試しにソフトウェア音源を立ち上げて演奏してみました。

ちゃんと音が出れば操作は完了です。

ツッキーツッキー

手順まとめです。

設定手順まとめ
  1. 上のタブから「Studio One」をクリック
  2. 「環境設定」をクリック
  3. 「外部デバイス」のタブを指定する。
  4. 「追加」のボタンをクリック
  5. 「製造元」と「デバイス名」を入力
  6. 「受信元」のプルダウンメニューから使用するキーボードを指定する
  7. 「OK」をクリックする

SampleTank4の設定方法

ツッキーツッキー

次は、IK Multimedia社のソフトウェア音源「SampleTank4」の設定方法です。

スタンドアロン(ソフトウェア単体)で立ち上げて使用する場合、オーティオインターフェイスとMIDIキーボードの設定が必要になります。

今回は「DAW」上ではなくスタンドアロン(単体)で立ち上げています。

まず右下にある歯車のマーク「settings」をクリックします。

「Audio/MIDI」というタブのページを開きます。

ここでまず「Output device(オーディオインターフェイス等)」を選択します。

次に「MIDI input(使用しているMIDIキーボード)」を選択します。

それぞれ指定した後で鍵盤を弾いてみて、ソフトウェア上の鍵盤が赤く反応していれば設定が完了です。

ツッキーツッキー

手順まとめです。

設定手順まとめ
  1. 右下にある歯車のマーク「settings」をクリック
  2. 「Audio/MIDI」というタブのページを開く
  3. 「Output device」を選択する(オーディオインターフェイス等)
  4. 「MIDI input」を選択する(使用しているMIDIキーボード)

Waves EG80の設定方法

ツッキーツッキー

次はWaves社の「Electric Grand 80」というソフトウェア音源で設定してみたいと思います。

こちらもスタンドアロンで起動しています。

まず左上の「Electric Grand 80」という所をクリックします。

リスト2番目の「Preferences」をクリックします。

Audioの「Output Device」を使用しているオーディオインターフェイス等に指定します。

次に、MIDIの「Input Device」でMIDIキーボードを指定します。

弾いてみると鍵盤が反応して音が出ていますので、これで設定は完了です。

ツッキーツッキー

設定手順まとめです。

設定手順まとめ
  1. 左上の「Electric Grand 80」という所をクリック
  2. 2番目の「Preferences」をクリック
  3. Audioの「Output Device」を使用しているオーディオインターフェイス等に指定する
  4. MIDIの「Input Device」でMIDIキーボードを指定する

さいごに

ツッキーツッキー

如何だったでしょうか。

前回の動画で「audio midi」の設定まで行って、今回の動画で行った設定をDAWやソフトウェアで行ってもらえれば音は出せると思います。

それでも上手くいかない場合は、メーカーにお問い合わせしてみてください。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事の動画「YouTube」へ