【開封レビュー】レコーディングの質を上げるリフレクションフィルター【marantz Professional/SOUND SHIELD/マランツ 】【ノイズ/吸音】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは、ツキシマです。

今回は「マランツプロフェッショナル」のリフレクションフィルター「SOUND SHIELD」を開封レビューしていきたいと思います。

部屋の不要な反射音や様々なノイズをシャットアウトし、よりクリアでタイトなレコーディングを可能にするアイテムです。

ツッキーツッキー

それでは、開封していきます。

開封

箱は大きいです。

保証書と説明書が見えます。

本体を取り出します。重いです。

白い細長い箱に付属品が入っています。

全部取り出せました。

内容物の確認

内容物
  • SOUND SHILD本体
  • 六角レンチ
  • マイク固定用バー
  • 取扱説明書
  • 保証書

リフレクションフィルターとは

マイクの後ろに設置して歌やナレーションを録音するときに、環境音や反射音を防いでより良い状態でマイクに録音するために必要となるアイテムです。

特徴

■周囲のノイズを低減させる、レコーディング用リフレクション・フィルター

■固定3面、可動2面の計5面の高品質金属製パネル

■床やデスクトップでの設置や、マイクスタンドへの取り付けも可能

■パネル内面には、プロフェッショナルEVAフォームを貼付

引用元:marantz Professional

購入した理由

今回購入した理由は、このリフレクションフィルターには脚が付いているからです。

もともと使用していたのは、SEエレクトロニクス社のRX-Fという商品です。

とってもシンプルで軽量で問題はなかったのですが、マランツのフィルターは脚が付いているという点に注目しました。

机の上にマイクを設置してナレーションを吹き込む場合もあると考えた時に、この脚が効果的であるのではないかと考えて今回購入してみました。

フィルター本体の確認

ここではフィルター本体の質感やサイズを確認しています。

フィルター内側には高密度EVAフォームが貼り付けられています。

外側は5面のかまぼこ状の金属パネルです。

取り外し可能なアルミ製の脚です。

仕様

■マテリアル:高密度EVAフォーム、5面のかまぼこ状の金属パネル、取り外し可能なアルミ製の脚 

■サイズ:広げた状態:約439 x 323 x 381mm(W x D x H)、畳んだ状態:約399 x 203 x 381mm(W x D x H) 

■重量:約2.98kg

引用元:soundhouse

設置してみた

ツッキーツッキー

実際にマイクスタンドと卓上に設置してみました。

マイクスタンド

まずフィルター本体の真ん中の足を外してマイクスタンドに取り付けます。

この時に、マイク固定用のバーもスタンドとフィルターの間に挟みます。

取り付けできました。

動画では1人で作業していますが、重たいですので2人での作業がお勧めです。

次にマイクを固定する支柱をマイクのサスペンションホルダーに取り付けます。

そしてマイクスタンドに固定します。

さいごにマイクを設置して完成です。

卓上

フィルターの足を3つ取り付けた状態にして机に置きます。

パカりと開きます。

卓上マイクスタンドに固定したマイクを置きます。

完成です。

さいごに

ツッキーツッキー

自宅で録音する時に残響音が気になってしまったりノイズが多く入ってしまう場合に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

スペースは割と取りますが、マランツのリフレクションフィルターはSEエレクトロニクスのRF-Xよりも囲まれている感があります。

また、1人でマイクアームに取り付ける時はコツが入りますので注意して下さい。2人以上で作業した方が安全です。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事の動画「YouTube」へ