【レビュー】連射機能で快適。ホリパッド for Nintendo Switchをスターソルジャーで試す【Star Soldier】【使い方/比較】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは、ツキシマです。

今回は「ホリパッド for Nintendo Switch」を「Proコントローラー」や「Joy-Con」と比較したり、レビューしてみました。

動画の後半ではハドソンの有名なシューティングゲームのスターソルジャーで、連射機能を連射速度を変えながら試してみました。

ツッキーツッキー

それでは、購入した理由からお話していきたいと思います。

購入した理由

ホリパッドを購入した理由は、連射機能があるコントローラーが欲しかったからです。

ファミコンやスーパーファミコンのレトロなゲームをお手軽に楽しみたかったのですが連射が辛いという事で購入してみました。

そして、このコントローラーは有線タイプです。

ケーブルが気になりますが充電とか設定の手間が無くなって良いかなと思います。

また、とても軽いので長時間ゲームする場合も手が楽だと思います。

本体の確認

ツッキーツッキー

ホリパッド本体をみていきたいと思います。

ボタンの配置はプロコンと大体同じです。

本体の特徴的な機能

  • 十字ボタンは外して本体裏に取り付けて収納が可能
  • 連射の速度を秒間5/12/20回の3段階に切り替え可能

十字ボタンは取り外し可能です。

さらにコントローラー本体の裏側に収納可能です。

コントローラーの真ん中にある「TURBO」ボタンを押しながら他のボタンを押す事で連写の速度機能を設定可能です。

連写機能につきましてはまた後で詳しく触れます。

本体に非搭載の機能

  • ジャイロセンサー
  • 加速度センサー
  • HD振動
  • NFC機能

接続方法

接続方法はスイッチドックにUSBケーブルで接続します。

TVモードで使用する感じです。

コントローラーの比較

ツッキーツッキー

ホリパッドとプロコントローラーとジョイコンの大まかな形状と、ボタン配置等を比較してみました。

重さ比較

  • ホリパッド :195g
  • Joy-Conグリップ:197g
  • プロコン:249g

一番重いのがプロコンです。

バッテリーが無い分ホリパッドは軽量です。

ボタンの感じ

実際に持ってみて、ホリパッドとプロコンはボタンの配置は近い感じがします。

「A、B、X、Y」ボタンと左スティックは指から近くてとても使いやすいですが、

十字キーと右スティックは指から遠い感じで大きく指を開く感じです。

ボタン配置は、プロコンが各ボタンのバランスが良く使いやすいです。

ホリパッド の「L、R、ZL、ZR」ボタンは、間隔が広いです。

こちらもプロコンの方が押しやすい感じです。

Joy-Conグリップの「A、B、X、Y」ボタンやスティックは、手になじみやすい距離にあり使いやすいです。

一方、「L、R、ZL、ZR」ボタンは、一番扱い辛い位置にあります。

ホリパッドは慣れればすごく使いやすいコントローラーだと思います。

動画でチェック

チャプター「1:33 コントローラーの比較」にて観る事が出来ます。

連射モードの設定方法

ここでは、連射設定方法を1から実践してみました。

設定項目
  1. 連射モード
  2. 連射ホールド
  3. 連射OFF
  4. 全ボタン連射OFF
  5. 連射速度切り替え機能

連射モード

連射を設定する場合はまず、「TURBO」ボタンを押しながらAボタンを押します。

インジケーターが点灯しますので、Aボタンを押せば連射出来ます。

Aボタンを押すとインジケータが点滅します。

これは連射されていることを示しています。

連射ホールド

このモードは、ボタンを話した時に連射されて、ボタンを押すと連射が止まる設定です。

通常の連射モード時に「TURBO」ボタンとAボタンを押します。

指を離した時にインジケーターが点滅すれば設定成功です。

連射をやめる

ボタンに設定した連射モードを終了させるときは、

「TURBO」ボタンを押しながらAボタンを押します。

インジケーターが消えれば連射オフの状態になります。

全ボタン連射オフ

仮に、どのボタンに連射を設定したのか、今どのような設定になっているのか分からなくなってしまった時などは、

全ボタン連射オフ(オールキャンセル)する方法があります。

方法は「TURBO」ボタンを押しながら、「-」ボタンを押します。

これで連射モードが全部クリアされます。

連射速度の切り替え

ホリパッドは1秒間に「5回、12回、20回」の3段階に連射速度を切り替えられます。

方法は、「TURBO」ボタンを押しながら、右スティックを上下することで切り替える事が出来ます。

連射速度を速くする場合は「TURBO」ボタンを押しながらスティックを上に。

連射速度を下げる場合は「TURBO」ボタンを押しながらスティックを下にします。

インジケーターの点滅速度で大体の連射速度を識別する事が出来ます。

動画でチェック

チャプター「4:28 連写モードの設定方法」にて観る事が出来ます。

連射機能をゲームで試す

ハドソンの有名なシューティングゲーム、スターソルジャーで連射機能を連射速度を変えながら試しました。

連射機能
  • 1秒間に5連射
  • 1秒間に12連射
  • 1秒間に20連射

動画でチェック

チャプター「6:40 連射機能をゲームで試す」にて観る事が出来ます。

さいごに

ツッキーツッキー

如何だったでしょうか。

プレイするゲームを多少選ぶかもしれませんが、ライトにレトロゲームを楽しみたい方にはおすすめのコントローラーだと思います。

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

ホリパッドミニ開封レビューしました↓

この記事の動画「YouTube」へ