【開封レビュー】MacBook Proで使う為に完全ワイヤレスイヤホンを購入してみた【Anker Soundcore Life P2 】【Bluetoothペアリング方法】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは、ツキシマです。

今回はMacで使う為に完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Life P2」を購入してみました。

簡単な使い方やMacBook Proとのペアリング方法も動画にしています。

ツッキーツッキー

それでは開封していきたいと思います。

Life P2を選んだ理由

選んだ理由
  1. 音量調節やアプリ連携機能はないが、パソコンで使用するため不要と思った。
  2. うどんタイプの方が耳に負担が少ないと思った。
  3. Ankerというメーカーに対する信頼感。

理由1

1.音量調節やアプリ連携機能はないが、パソコンで使用するため不要と思った。

今回はパソコンで使うためアプリは無くても大丈夫と考えました。

上位モデルはスマホ専用アプリがあり、音質は音量の調節が可能です。

「Life P2」はスマホアプリはありません。

理由2

2.うどんタイプの方が耳に負担が少ないと思った。

うどんタイプの方が軽くて疲れないというレビューが多かったです。

理由3

3.Ankerというメーカーに対する信頼感。

完全ワイヤレスイヤホンは沢山のメーカーが商品を出しています。

その中では今まで商品を購入した事のあるAnkerが1番馴染みがあった為決めました。

開封

ツッキーツッキー

それでは、開封していきます。

箱からブリスターを引き出します。

上部にケース、下部に説明書類が見えます。

書類の下には替えのイヤーピースと充電用のUSBケーブルが入っています。

内容物の確認

ツッキーツッキー

内容物の確認です。

内容物
  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • 充電用ケーブル
  • イヤーピースx5種類
  • 各種説明書

製品のポイント

洗練されたサウンド

グラフェン採用のドライバーの高精度な振動により、正確で明瞭な音楽再生がお楽しみいただけます。

クリアな音声通話

cVc8.0ノイズキャンセリングとビームフォーミング機能を搭載したマイクにより、クリアな通話が可能。

最大40時間の連続再生時間

イヤホン本体が満充電の状態で最大7時間、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大40時間の音楽再生が可能です。

IPX7の防水性能

IPX7防水規格に対応し、ランニング中の突然の⾬などの⽔も防ぐことができ、天候やシーンを選ばず⾳楽を楽しめます。

各部の確認

本体について

色は艶消しのブラックです。

スピーカーのある裏面には、充電部分と「L」「R」の表記があります。

デザインは俗に言う「うどんタイプ」です。重さは片方で約6gです。

充電ケースについて

楕円形のデザインです。

色は本体と同じく艶消しのブラックです。充電端子はUSB Type-C です。

イヤーピースについて

元々装着されているのと合わせて5種類付属しています。

カナル型のイヤホンは耳にしっかりと装着しますので、5種類の中から選べるのは嬉しいです。

LEDランプ

充電ケースには充電中に光るLEDランプがあります。

充電が終わるとLEDは消えます。

Macとペアリング

1)イヤホン本体を充電ケースから出す。

2)Macの「システム環境設定」から「Bluetooth」を選ぶ。

3)「Life P2」とペアリングする。

「接続をクリックする」

操作方法

(1)スピーカー裏側部分のボタンで音楽の再生や停止等の操作が可能です。

音楽の操作方法
再生/一時停止ボタンを一回押す
次の曲にスキップ右のボタンを2回押す
前の曲に戻る左のボタンを2回押す

(2)通話

電話の操作方法
電話に出る時着信中に一回押す
電話を切る時通話中に一回押す

(3)イヤホンの電源操作

イヤホンの電源操作
電源を入れるボタンを一回押す
電源を切るボタンを長押しする

さいごに

ツッキーツッキー

如何だったでしょうか。

「Life P2」は、すでに沢山の方がレビューしていますので、今回購入を決める際に、だいぶ参考にさせて頂きました。

使用感などもそのうち呟いていけたらなと思ったりしています。

ツッキーツッキー

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事の動画「YouTube」へ