【開封レビュー】湿気から守る!防湿庫を購入しました。【東洋リビング/ED-25CAM(RW) 】【カメラ/コンデンサーマイク】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは、ツキシマです。

今回は東洋リビングの防湿庫を開封レビューしたいと思います。

購入したのは1番小さいサイズで24リットル。

オートクリーンドライ「Mini Dry シリーズ/ED-25CAM(RW) 」です。

ツッキーツッキー

それではまず購入した理由からお話していきたいと思います。

購入した理由

ツッキーツッキー

購入した理由は3つです。

購入した理由
  1. カメラ系の機材が増えた
  2. コンデンサーマイクも防湿庫で保管したい
  3. 防湿庫があればカメラやマイクを一箇所にまとめて管理、保管が出来る

今まではコンデジを1つ持っていただけなので、ケースに入れてその辺に置いておくだけでした。

YouTubeを始めてからビデオカメラや、まさかのミラーレス一眼まで購入する事になり、撮影機材が増えてしまいましたので防湿庫を購入を決断しました。

また、私は高価なコンデンサーマイクも持っていますので、一箇所にまとめて収納できるのも一石二鳥に感じました。

SONY α6400開封レビュー記事↓

NEUMANN U87Ai開封レビュー記事↓

開封

ツッキーツッキー

それでは、開封していきます。

段ボールの蓋を開けます。

本体を取り出します。

本体にはビニール袋が被さっている感じです。

扉が開かないようにテープで止めてあります。

中に付属品や説明書類が入っています。

内容物の確認

ツッキーツッキー

内容物の確認です。

内容物
  • 防湿庫本体
  • 取扱説明書と保証書
  • 鍵、棚受け
  • クッション材x2

本体各部の確認

ツッキーツッキー

本体各部の確認をしていきたいと思います。

1)扉は赤いタイプを選びました。他に白いタイプがあります。

2)扉にはカギがついています。ロックする事が可能です。

3)湿度計。精度は±5%RHです。RHとは相対湿度を表していて一般的な湿度を指します。

4)電子ドライユニット。通電ランプがあり、除湿運転中は点灯し設定湿度以下になると消灯します。ユニットから出る青い光は光触媒を機能させるLED光です。

5)湿度コントロールダイヤル。このダイヤルで湿度の設定をします。初めて使う時は半日から1日空運転が必要です。

6)サービスコンセント。150wまで対応しています。付属のクリップはコンセントのケーブルを固定するのに使用します。

サイズと特徴

サイズ

外寸

幅が30.1cm、高さが39.2cm、奥行きが28.5cmです。

内寸

間口が26.6cm、中の幅が29.9cm、高さの間口が29.8cm、中の高さは34.4cm奥行きは23.4cmです。

特徴

  • 庫内湿度は20%から50%に設定可能
  • 電気代は1日1円以下の省エネ設計
  • 扉はアルミ製フレームと強化ガラス
  • 湿度計はアナログで見易い
  • 外部コンセントが付いているのでカメラの充電が可能
  • 鍵付き
  • 湿度計は3年間、本体は5年間の無償保証があります

光触媒機能について

光触媒とは光のエネルギーによって働く触媒の事で、光触媒に光を照射した時の強力な酸化力により、有機化合物を水や炭酸ガスに分解します。東洋リビングの光触媒機構は、常時可視光LEDを照射するため消臭、除菌、防カビ作用が連続して行われ、常に庫内をクリーンに保つ事が出来ます。

説明書より

さいごに

ツッキーツッキー

如何だったでしょうか。

日本は湿度が高い国ですので、デリケートなカメラレンズやコンデンサーマイクなどには防湿庫が必要だと思います。

今回ミラーレス一眼の購入がきっかけで防湿庫を導入しましたが、これで散らばっていたカメラやマイクをまとめて管理、収納できるので良かったです。

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事の動画「YouTube」へ