【開封レビュー】ノートPCクーラーとUSB延長ケーブルとHDMI延長ケーブル【使い方】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは、ツキシマです。

「ノートパソコンクーラー」と「USB延長ケーブル」「HDMI延長ケーブル」を購入しました。

目次です。

今回の動画では、4つの項目に分けて開封レビューや購入した理由をお話していきたいと思います。

ツッキーツッキー

それでは開封と内容物の確認をしていきます。

開封と内容物の確認

ツッキーツッキー

開封して内容物の確認をしていきたいと思います。

ノートPCクーラー

パッケージ

ノートPCクーラーのパッケージからみていきたいと思います

購入したAmazonの商品ページでは「Jacess」と会社名が書いてありましたが、届いた商品の箱には「somhousing」と書いてあります。

その下の部分に書かれている商品説明?は、Amazonの商品ページのタイトルと同じです。

パッケージ裏面

パッケージ裏面です。

ここに記載されている事も商品ページと同じでした。

重さは928g。

折り畳んだ時のサイズは、横幅40cm、縦幅28.5cm、厚み3.5cmとパッケージには記載されていますが、これはこのパッケージのサイズで本体の実寸はもっと小さいです。

後で実際に測ります。

7から17インチのノートパソコンに対応です。

保証は24ヵ月です。

開封

それでは開封していきます。

パカりと蓋を開けると本体がお目見えです。

本体を取り出しましたら、隅っこにUSBケーブルが入っていました。

ノートPCクーラーの内容物

内容物
  • 本体
  • USBケーブル2本

USB延長ケーブル

3mくらいの長い延長ケーブルが欲しかったのですが、あまり販売されていないようでこの商品になりました。

メーカー名は読めませんでした。

「断線しない」と商品ページに書いてありますので信じたいです。

開封

パッケージをハサミで切りました。

ケーブルは裸のまま袋に入っていました。

こんな感じのケーブルです。

しっかりしている印象を受けました。

3本購入しました。

仕様はUSB⒊0です。

HDMI延長ケーブル

HDMI延長ケーブルは、Amazonベーシックの商品です。

1番長い4.6mを購入したのですが、3mでも良かったかなと思っています。

開封

こちらも蓋を開けるとそのままケーブルが入っていました。

かなり太いケーブルでびっくりしました。

こんな感じです。

ノートPCクーラー各部の確認

ツッキーツッキー

ノートPCクーラーの各部を見ていきたいと思います。

本体の上面部分は穴の開いたアルミのプレートになっています

上面以外の部分はプラスチック製だと思います。

上面した部分にパソコンをホールドする為のフックが2つあります。

サイズです。

実際に測ると、横幅35.5cm、縦幅25.7cm、厚み3.5cmでした。

15インチのMacBook Proを載せてみました。

17インチまで対応とありますが、15インチのMacBook Proで両サイドはピッタリでした。

次に15.4インチのLenovoのWindows機を載せてみました。

僅かですが両端が少し出ます。

おそらく17インチのパソコンだと安定しないと思います。

冷却ファンを6つ搭載。

また、静音を売りにしていて、「駆動音を20dBに抑制」とあります。

本体裏の金具を調節することによって5段階に角度調整が可能です。

背面部分に風速調整ボタンがあり、風量のコントロールが出来ます。

USBポートを2つ搭載しています。

給電と、もう1つのポートはデータ通信も可能です。

通電するとLEDが点灯しますが、当然ながらパソコンを載せると全く見えません。

パソコンを台に載せてその上に手を置くとファンの振動が伝わってきます。

ファンの音はある程度想定内でしたが、振動に関しては全く考えていなかったので意外でした。

6個のファンがあり風はかなり来ていますので、パソコンの熱を冷ます効果は期待できそうです。

購入した理由

ツッキーツッキー

購入した理由です。

購入した理由は、画面キャプチャー時のパソコンの負担軽減の為です。

私はノートパソコンで音楽制作や、動画編集をしています。

音楽制作↓

動画編集↓

編集作業の時はどれだけファンが回ってもそんなに気にしないのですが、画面をキャプチャー(録画)しようとすると、パソコンの温度が大して上がっていないのにキャプチャー用のソフトを立ち上げた瞬間からファンが凄い勢いで回り始めます。

そうするとマイクに声と一緒にパソコンのファンの音が盛大に入ります。

その結果、ノイズ除去のソフトで頑張って誤魔化して来ましたがやはり限界はあります。

そこで、ファンが高速で回転してしまうのは仕方がないので延長ケーブルを使い、ノートパソコンを遠くに設置する事にしました。

幸い机のすぐ隣に防音室がありますので、その中にノートパソコンを置いて延長ケーブルが通るギリギリまで扉を閉めるつもりです。

外部モニターとマウス、キーボードは既に持っていますのでこの方法で動画キャプチャーを試してみたいと思いました。

遠くにノートパソコンを置く時に、このPCクーラーでパソコンの温度が少しでも下がれば良いなと思っています。

さいごに

ツッキーツッキー

如何だったでしょうか。

動画撮影において、周りの環境音やノイズは出来るだけ無い状態で収録したいです。

特にツキシマ音楽堂の方では、画面キャプチャーしながら音楽制作する動画が多くなる予定です。

今回悩んだ結果、そんなにコストをかけずにパソコンのファンの音を回避出来そうで良かったす。

ツッキーツッキー

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事の動画「YouTube」へ