KOMPLETEバンドルを時短で再インストールする方法【NATIVE INSTRUMENTALS】【tips/tutorial/DTM】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは。ツキシマです。

先日Macbook proを買い換えたので「KOMPLETE」を再インストールしました。

しかし、900GB以上ある音源をダウンロードして再インストールするのは大変だと思い、少しでも時短する方法はないものか探しました。

公式サイトに答えがありましたので、今回はNATIVE INSTRUMENTS社のKOMPLETEバンドルの再インストールを時短で終わらせる方法をシェアしたいと思います。

目次です。

今回は4つの項目に分けてお話しをしていきたいと思います。

ツッキーツッキー

まずはKontactライブラリについてのお話です。

KONTAKTライブラリとは

KOMPLETEに含まれるKONTAKTは、NATIVE INSTRUMENTS社が開発したソフトウェアサンプラーです。

このソフトウェアに様々な音を読み込ませる事により、シンセサイザーやストリングス、ギターやドラムなどの演奏を可能にしています。

そして、KONTAKTライブラリとはその音を集めてまとめたファイルです。

これが膨大な容量で存在していて、ハードディスクに収納しておかなければなりません。

そうしないと、KONTAKTを起動しても音が鳴らない空の状態になってしまいます。

ツッキーツッキー

では次に時短できる条件についてみていきます。

時短できる条件

時短出来る条件は、「KOMPLETEの音源ライブラリが既にハードディスクにインストール済み」な場合です。

つまり、1度インストールとオーサライズした事のあるハードディスクを持っているというのが条件です。

今回私はMacを買い換えましたが、外付けのハードディスクは以前と同じ物です。

すでに「kontaktライブラリ」もここに格納されている状態です。

そして、何もせずに「NATIVE ACCESS」という管理ソフトを立ち上げて再インストールしようとすると、900GB以上あるコンテンツをまるまる全部ダウンロードしてインストールしようとしてしまいます。

1からダウンロードしてインストールすると、普通に一日以上時間が掛かってしまいます。

それを回避する為に今回の方法を行います。

ツッキーツッキー

では実際にやっていきたいと思います。

時短でインストールする手順

1)「NATIVE ACCESS」を立ち上げる

2) 「Not Installed」をクリック

3)「INSTOLL」の左側の虫眼鏡をクリック

4)「BROWSE」ボタンをクリック

4)KONTAKTライブラリの中のコンテンツがあるフォルダを選択してから「Open」をクリック

5)「INSTALL」ボタンをクリックする

すると、一瞬でインストールが完了します。

ツッキーツッキー

あとはコレをひたすら繰り返します。

さいごに

ツッキーツッキー

如何だったでしょうか。

KOMPLETEのバンドルを持っている方は分かると思うのですが、とにかく音源ライブラリの容量が多いのでインストールに時間が掛かります。

ノートパソコンをメインにしている場合ストレージの容量が足りずにインストール自体が出来なかったりもします。

そして、パソコンを買い換えたりして1から再インストールするのはとても大変な作業になります。

今回シェアした内容は公式でも公開されている方法ですので同じケースの方がいた場合は安心して活用してみてください。

私の場合は収録ソフトが多いので、あと170回(実際は60回くらいでした)近く同じ作業をしなければなりませんが、全部の音源をネットからダウンロードしてインストールするよりはかなり時短になりますのでありがたいです。

ツッキーツッキー

それでは最後までご視聴ありがとうございました。

この記事の動画「YouTube」へ