「NIMASO」の液晶保護ガラスはガイド枠と2枚入り。iPhoneへのフィルムの貼り付け方。【Apple/スマートフォン/開封レビュー】

ご挨拶

ツッキーツッキー

こんにちは、ツキシマです。

新しく購入した「iPhone12」に使用するために液晶保護ガラスを購入しましたので開封レビューして「iPhone」に貼り付けをしていきたいと思います。

動画の目次です。

開封と内容物の確認、液晶保護ガラス貼り付け、最後にまとめです。

ツッキーツッキー

それでは開封して内容物を確認していきたいと思います。

開封と内容物の確認

開封

カッターでビニールを取ります。

こんな感じに中身が入っています。

内容物の確認

取扱説明書

日本語の取扱説明書です。

貼り付け手順の説明があります。

反対側にサポートの連絡先等が記載されています。

ガイド枠

ガイド枠です。

TOOLS

「TOOLS」という袋があります。

中にはアルコールパットが2枚。

ダストステッカー(ほこり取り)が2枚。

クロスが1枚入っています。

そして液晶保護ガラスが2枚入っています。

2枚ありますので貼り付けに失敗してしまっても安心です。

特徴はラウンドエッジで滑らかな加工がされていることと、高度は「9H」です。

ツッキーツッキー

それでは液晶保護ガラスを「iPhone」に貼り付けていきたいと思います。

液晶保護ガラス貼り付け

準備します。

まずiPhoneの保護シートを剥がします。

ガイド枠を取り付けます。

枠が浮いていないか確認します。

ガラスフィルムのシートを剥がします。

慎重に貼り付けます。

「スー」っと黒い部分が広がります。

端っこを押して空気を逃します。

ガイド枠を取り外します。

無事に綺麗に貼り付けることができました。

ツッキーツッキー

次はまとめです。

まとめ

液晶ガラスフィルムはスマホの液晶面を守るために必須のアイテムです。

私も以前外で落下させてガラスフィルムに救われた経験があり、その時はとても助かりました。

この「NIMASO」のフィルムの良いところは、ガイド枠が付属することと2枚入りなことです。

枠のおかげで貼り付け時にズレる心配はありませんし、2枚あればホコリなどが入って貼り付けに失敗した時にすぐやり直しができるので安心です。

NIMASOフィルムの良いところ
  • ガイド枠が付属する

  • 2枚入り

ガラスの強度も問題ないと思います。

タッチ操作が狂うこともないです。

今回は「iPhone」を開封して直ぐに貼り付けましたので、ダストステッカーやアルコールパットは使うことなく貼り付けることができました。

ツッキーツッキー

それでは、最後までご視聴ありがとうございました。

この記事の動画「YouTube」へ